インタビュー

介護・福祉業界への就職事例

再就職するなら、心から喜べる仕事に。
実習体験者Wさん

大学卒業後、福祉施設を運営している企業に就職。そこで10年以上、事務スタッフとして勤務していた。そんなある日、母が病で倒れてしまい、介護のためやむなく退職。「東京しごと塾」と出会ったのは退職から1年後のこと。再就職の目標を叶えるため、意を決し参加。「本当にやりたい仕事は何か」と自分を見つめ直した結果、介護スタッフを募集していたこの企業と出会った。

採用担当者Hさん

介護福祉士や保育士などの人材派遣・紹介、高齢者などを対象とした福祉施設の運営を行う、介護・福祉に特化した企業。将来性のある事業とは裏腹に、人材不足に悩んでいたという。Wさんとの出会いは、合同企業説明会。介護職は未経験だったが、その熱意と人柄に惹かれ採用を決定した。現場スタッフともすぐに馴染み、一生懸命働いているとの報告を聞き、「Wさんに出会えてよかった」と喜びの声を漏らした。

母が倒れ、仕事を退職せざるを得ない状況に。

大学卒業後は、大学院の研修生などを経て、介護施設を運営している企業に入社しました。そこで10年以上、子供や障がい者、高齢者のためのリハビリを兼ねたエンタテイメント・レクリエーションプログラムを企画し、運営業務を行っていました。
役職にも就き、働きがいを感じていた時のこと、母の病が発覚し、長期の闘病生活に入ることになりました。仕事と母の看護の両立が徐々に厳しくなり、業務での責任を全うできるかどうか悩んだ結果、まず母の看護を優先し、母が行ってきた自営業の引継ぎも視野に入れて、一度退職しようと決意しました。その後、母の病の再発もなく、普通の生活が送れるようになったため、自身の再就職を考えるようになりました。

プログラムを通じて、
自分の本当にやりたい仕事をみつける。

母の介護も落ち着いて、「そろそろ再就職したい」と考えていたとき、「東京しごと塾」のチラシを見つけたんです。定期的な収入のない不安や、自分の持っている能力を再び社会や人様の役に立てる仕事に就きたいと思い、「再就職するならこの機会を逃しちゃいけない!」。そう奮起して、参加を決意しました。
1番印象的だったプログラムは、企業訪問です。今までの人生で関わることのなかった企業や業種を見ることができて、大変参考になりました。そこで、自分のやりたいことは何かを真剣に考えましたね。前職の経験を生かしながら、自分がこれまで培ってきた能力や視点でこの会社に貢献できるかもしれないと思い、こちらの会社(セントスタッフ株式会社)に応募いたしました。ですので、採用の連絡を頂いた時はとても嬉しかったです。

ご入居者様目線のサービスを提供できるように。

現在は介護付有料老人ホームに介護スタッフとして勤務しています。前職も介護現場でしたが企画運営業務を行っており、専門介護職員として介護業務を行ったことはありませんでした。今は先輩スタッフの指導を受けながら、毎日緊張感を持って仕事に取り組んでいます。
この企業では、スタッフ全員が介護の現場を経験しているんです。「ご入居者様の目線に立って、サービスを提供する」、これは私たちスタッフの行動指針であり、私の目標でもあります。社会のニーズに応えるだけでなく、一人ひとりに合ったおもてなしができるよう、これからも笑顔でお迎えしていきます。
私も気軽な気持ちで東京しごと塾の説明会に参加したので、自分の考えだけに固執してじっとしているだけではなく、まずは行動してみることをお勧めします。行動していると他者から得られる発見や、視野も広がりますし、もし何かが“違う”と感じたならば、人生は途中で修正もできると思います。
東京しごと塾の持っているプロフェッショナルさを、上手く自身の就職活動に活用してみてください。

新しい考え方を持った人と出会える。

弊社は、介護スタッフの派遣や介護施設の運営を行っています。業界未経験者もチャレンジできる職種なのですが、従来の求人では業界経験者がほとんど。それが悪いわけではないのですが、企業の将来を考えたときに、新しい考え方を持った人に門を叩いてもらいたかったんですよね。そんなときに「東京しごと塾」と出会いました。
採用の基準で欠かせないのは、何と言っても「人柄」。介護の現場はひとりで粛々とご入居者様と向き合うと思われがちですが、実はスタッフ同士の連携が非常に重要なんです。Wさんとはじめてお会いしたのは合同企業説明会でした。事業内容だけでなく、業界全体のことまで積極的に質問してくださり、とても好感を持てましたね。

会社の未来を担う人材に成長してもらいたい。

Wさんは配属直後からスタッフと仲良くなり、ご入居者様からも愛されていると聞きました。また、前職の経験を活かして、レクリエーションの企画・実施も積極的に行ってくれているそう。Wさんに出会えて本当によかった。スタッフの声を聞く度にそう感じますね。会社の将来を担う人材になってもらえるよう、これからの活躍に期待したいと思います。
「東京しごと塾」に参加しようと悩んでいる皆さんは、働き盛りの年齢だと思います。その情熱をこの先数十年、どのような職業に注いでいくのか。3ヶ月のプログラムを通じて、最良の企業と出会えることを願っています。そして、介護・福祉の業界にも興味を持っていただけたら嬉しいです。

再就職を目指して「東京しごと塾」に参加したWさん。
希望していた業界に無事就職ができ、スタッフ一同本当に安心しました。
一人前の介護スタッフになれるよう、ご自身の経験を活かして頑張ってください。今後のご活躍を期待しています。

↑
東京しごとセンター Pasona Career